第2回 ふくいエコ・グリーンツーリズムカフェ

テーマ:農業×ツーリズム  ~農家民宿を核とした地域連携を考える~

 農業従事者の高齢化に伴い若い担い手不足が深刻な中、新たな価値観を持って農業を盛り上げている若手農業者である井上氏と、全国を舞台にグリーン・ツーリズムの人材育成や地域アドバイザーとして活躍している花垣氏をゲストに迎え、これからのツーリズムについて考えます。

%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7    エコ・グリカフェとは? 
 県内外の地域づくりや、里山里海湖資源を活用したビジネスに関わる人たちのお話を聞き、参加者と双方向で意見交換できる場です。気軽にお茶でも飲みながら、地域で頑張っている人の話を聞きながら、お話ししてみませんか?
 
 ・・・こんな方におすすめ・・・
「まちづくり」という言葉が気になる
   
里山が資源と感じる
       
里山里海湖資源でビジネスをしたい
           
地域おこし協力隊に興味がある

講師プロフィール
〇花垣 紀之(はながき のりゆき) 
一般財団法人 都市農山漁村交流活性化機構地域活性化部 次長・神奈川県出身
 大学卒業後、「農山漁村の再生」の一手法として「都市と農山漁村の交流」を推進する団体に勤務。現在、各地からご依頼をいただきグリーン・ツーリズムインストラクター研修、農林漁家民宿開業等研修の他、総務省・文部科学省・農林水産省による「農林漁泊型学校教育旅行」の普及を図る“子ども農山漁村交流プロジェクト”に係る各種研修の講師を務める。他に、旅行会社であることを活かした学校・旅行会社等とのマッチング、未来の地域を創造
するワークショップ、農家泊向け受入マニュアルづくり等も手がけている。
〇井上 高宏(いのうえ たかひろ) 
田んぼの天使 代表(米専業農家)・福井県越前町出身
 
愛知県の大学を卒業後、福井県内の企業に就職するためUターンしたが、有機米を育てる母に影響を受けて、自ら専業農家として生きる道を選択し、現在は、福井県青年農業士にも認定される。中山間地の田んぼを価値あるモノとして見出すため、農業体験イベントや京都外国語大学の学生との連携など交流を通して地域資源を見直す活動を行っている。
 

開催日時 2017. 10. 17 (火)  19:30~21:00  (19:00  受付開始)
開催場所 ふくい農業ビジネスセンター  2階 201号室
   (〒915-1201 越前市安養寺町142-27-1)
講  師  [コーディネーター]
・宮田 正信
(みやた まさのぶ)
    
ふくい農業ビジネスセンターゼネラルマネージャー
[パネラー]
・花垣 紀之(はながき のりゆき) 
  
一般財団法人 都市農山漁村交流活性化機構地域活性化部 次長
・井上 高宏(いのうえ たかひろ)
  
田んぼの天使 代表(米専業農家)
参  加  費 無料
参  加  者 18歳以上 
定   員 20名 ( 事前申込制 )
 
*当日参加の方も準備がありますので  ご連絡ください。
申込締切 2017/ 10/ 6 (金) 

*こちらのチラシをご覧ください
[ 第2回 ふくいエコ・グリーンツーリズムカフェ(参加申込書)]

<お問合せ・お申込み先>

*必要事項
①お名前  ②住所  ③連絡先  ④メールアドレス  ⑤エコ・グリ通信 (メールマガジン:月2回配信※無料) 購読希望の有無
を 、上記チラシにご記入いただきFAX、もしくは、Eメールにてお申込み下さい。     

お問合せ・お申込み先 公益社団法人 ふくい農林水産支援センター  担当:荻田、加藤
  ふくい農業ビジネスセンター内( 〒915-1201 越前市安養寺町142-27-1)
TEL 0778-29-2131
FAX 0778-29-2133
E-mail info@fukui-ecogreen.org
HP [ (公社) ふくい農林水産支援センター ]
FB [ ふくいエコ・グリーンツーリズムネットワーク ]

≪ 主催     福井県・(公社) ふくい農林水産支援センター  ≫