第1回 ふくいエコ・グリーンツーリズムカフェ

%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7    エコ・グリカフェとは? 
 県内外の地域づくりや、里山里海湖資源を活用したビジネスに関わる人たちのお話を聞き、参加者と双方向で意見交換できる場です。気軽にお茶でも飲みながら、地域で頑張っている人の話を聞きながら、お話ししてみませんか?
 今回は、自然にあるモノを利活用して教育やビジネスにつなげ、地域を巻き込んでいくプロデューサー的な活動をしているお二人のお話をネタに、自己実現と地域との協働をどうやって進めて行くかを、クロストーク形式で考えます。
 ・・・こんな方におすすめ・・・
「まちづくり」という言葉が気になる
   
里山が資源と感じる
       
里山里海湖資源でビジネスをしたい
           
地域おこし協力隊に興味がある

講師プロフィール
〇  田中 謙次(たなか けんじ)〇 
(写真左下)
一般社団法人 環境文化研究所 代表理事
福井県越前市(旧武生市)・1970年生まれ
丸ごとの鶏を回しながら焼くこと5時間。深い山中に灯一つ、自慢のナイフで肉を削いで食べる。
三角テントで仲間と過ごした子どもの頃の一瞬一瞬を、今でも鮮明に思い出す。あの味私の人生の宝物である。
楽しそうなことは何でもやってきた。ナタを振り下ろしたり魚を捕まえたり。
危険への道理は、大人が得意気にノウハウを伝授してくれた。大人になった気分でワクワクした。
今は私の番。自然体験を通じて得る大切なことを継ぐため、自然体験活動のリーダーとして日々活動をしいてる。
RACトレーナー、プロジェクトWETファシリテーター、CONEトレーナー、ネイチャーゲームコーディネーター
、技術士(建設、農業部門)他
〇  森 一貴(もり かずき)〇 
(写真右下)
探究・創造型学習塾「ハルキャンパス」代表山形県生まれ、東京大学教養学部2014年卒。
大手コンサルにて勤務後、鯖江市「ゆるい移住」を機に福井県へ移住し、「楽しい!」を創る子どもを育てる活動「ハルキャンパス」や、職人と出会う体感型マーケット「RENEW」のプロジェクトマネジメントなど、教育・コンサル領域で多岐に渡り活動している。
開催日時 2017. 7. 11 (火)  19:30~21:00  (19:00  受付開始)
開催場所 ふくい農業ビジネスセンター  2階 203号室
   (〒915-1201 越前市安養寺町142-27-1)
講  師  [コーディネーター]
・宮田 正信
(みやた まさのぶ)
    
ふくい農業ビジネスセンターゼネラルマネージャー
[パネラー]
・田中 謙次
(たなか けんじ)
    
一般社団法人 環境文化研究所 代表理事
・森 一貴
(もり かずき)
    
探究・創造型学習塾「ハルキャンパス」代表
参  加  費 無料
参  加  者 18歳以上 
定   員 20名 ( 事前申込制 )
 
*当日参加の方も準備がありますので  ご連絡ください。
申込締切 2017/ 7/ 7 (金) 

*こちらのチラシをご覧ください
・・・[ ふくいエコ・グリーンツーリズムカフェ第1回チラシ(参加申込書)]

<お問合せ・お申込み先>

*必要事項
①お名前  ②住所  ③連絡先  ④メールアドレス  ⑤エコ・グリ通信 (メールマガジン:月2回配信※無料) 購読希望の有無
を 、上記チラシにご記入いただきFAX、もしくは、Eメールにてお申込み下さい。     

お問合せ・お申込み先 公益社団法人 ふくい農林水産支援センター  担当:荻田、加藤
  ふくい農業ビジネスセンター内( 〒915-1201 越前市安養寺町142-27-1)
TEL 0778-29-2131
FAX 0778-29-2133
E-mail info@fukui-ecogreen.org
HP [ (公社) ふくい農林水産支援センター ]
FB [ ふくいエコ・グリーンツーリズムネットワーク ]

≪ 主催     福井県・(公社) ふくい農林水産支援センター  ≫