ふくいエコ・グリーンツーリズム・ネットワーク竹田大会~「ヨソモノ」とのかかわりで地域の未来を考える!~

 

竹田地区は、福井県の「ふるさとワークステイ」やNPO法人地球緑化センターの「緑のふるさと協力隊」の受入れをしていく中で、県内外から多くの若者「ヨソモノ」が訪れ、地域との交流を行いました。そして地域の若者との交流も進み、「ヨソモノ」が地域の世代間を繋ぐ役割として機能してきました。
平成26年7月には、廃校を活用した体験交流宿泊施設「ちくちくぼんぼん」がオープンしたことで、交流の拠点が誕生し、地元雇用も生まれました。現在は「ヨソモノ」として地域おこし協力隊が活躍していますが、これまで竹田地区と関係があった人たちも含め、彼らを地域の人的資源と捉えた上で、これから竹田地区に関わってもらえる人とどう向き合い、どう活かしていくかを考えます。

日 時 フォーラム  2018/11/16 金  13:30~20:30
体験プログラム  2018/11/17 土  9:00(10:00)~12:00
場 所  ちくちくぼんぼん https://www.chiku-bon.jp/
(〒910-0203 福井県坂井市丸岡町山口60-8)
  *体験プログラム:坂井市丸岡町竹田地区内各所 
スケジュール  <11/16  
 ■フォーラム■  (会場:ちくちくぼんぼん 2階食堂)
13:00~     受付開始

13:30~13:40 開会あいさつ 

13:40~15:00 講演会
  
『関係人口をつくる~変わりはじめた都市と農村の関係~』

     講師:田中 輝美  氏  (ローカルジャーナリスト)「関係人口をつくる」著者

15:00~15:15 休憩

15:15~16:50 パネルディスカッション
  
『関係人口をどう活かすか?地域が取組むべきことは?』

    ○コーディネーター 宮田 正信 (ふくい農業ビジネスセンターGM)
    ○アドバイザー 田中 輝美  氏 (ローカルジャーナリスト)
    ○パネラー 竹内 作左エ門  氏 (坂井市集落支援員)
            三上 寛司  氏 (坂井市企画情報課長)
            石田 貴久  氏 (元緑のふるさと協力隊、元坂井市地域おこし協力隊)

16:50~16:55 閉会挨拶
 *宿泊希望の方はチェックイン

■交流会■
17:30~20:30 交流会(会場:ちくちくぼんぼん2階食堂)
 

■宿泊■
※お部屋は男女別の相部屋になります。
※お風呂はございませんが個室のシャワー室がございます。
21:00~ ちくちくぼんぼん和室 https://www.chiku-bon.jp/room/room2.php
 <11/17
■体験プログラム■
 Aコース「竹田クエストラリー」9:00~12:00
 Bコース「狩猟体験ツアー」 10:00~12:00
 Cコース「郷土料理づくり体験」 9:00~12:00
料 金 *当日受付時にお支払いください。(現金払いのみ)
 フォーラム 500円

 交流会  5,000円
 宿泊   4,000円
 朝食    600円
 体験プログラム Aコース  500円 
 体験プログラム Bコース 1,000円
 体験プログラム Cコース 1,500円
〇講師紹介〇
田中 輝美  氏
略歴:ローカルジャーナリスト。「関係人口をつくる」著者。島根県浜田市生まれ。大阪大学文学部卒。1999年、山陰中央新報社入社後、報道記者として、政治、医療、教育、地域づくり、定住・UIターンなど幅広い分野を担当した。琉球新報社との合同企画「環(めぐ)りの海−竹島と尖閣」で2013年日本新聞協会賞を受賞。2014年秋、同社を退職し、フリーのローカルジャーナリストとして島根に暮らしながら、地域のニュースを記録、発信している。第11回ロハスデザイン大賞2016ヒト部門大賞受賞。2017年、大阪大学人間科学研究科修了。一般社団法人・日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)運営委員を務めている。
*関係人口:観光以上、移住未満の、第三の人口!交流でもなく定住でもないローカルイノベーション、それが「関係人口」です(雑誌ソトコト2018年2月号「特集」関係人口入門より)
コーディネーター 宮田 正信
1949年山口県生まれ。東京農業大学大学院修士修了、東京農業大学専任講師で、専門は果樹園芸学、社会園芸学。海外および国内で多数のNPO活動を実施し、東北の復興支援や小笠原環境保全ボランティアを学生と共に継続実施している。複数の地域で地域振興や地域活性化のための委員を務め、市町村での審議委員にもなっている。また、専門性を活かして、果実専門店への指導としてマーケティングや農家とのコーディネート役としても活動している。さらに、月の半分は福井県に居住し、ふくい農業ビジネスセンターのゼネラルマネージャーとして中山間地活性化のための研修事業や相談業務を担当している。
パネラー 竹内 作左エ門  氏
1947年生まれ。3年間の自衛隊勤務の後、丸岡町消防本部に勤務していたが、定年を機に竹田公民館の館長に就任した。
平成25年からは坂井市の集落支援員となり、地域コーディネーターと活動している。
鉄砲の資格は自衛隊に居た頃に取得しており、昭和50年から父の後を継いで猟師を始めた。
パネラー 三上 寛司  氏 
平成2年4月に坂井市(旧春江町)に入庁、平成20年4月に企画情報課へ移動し、平成21年より竹田地区の担当となったことがきっかけで竹田地区の住民と交流が広がった。
通算、7年間年担当し、現在は企画情報課課長。
パネラー 石田 貴久  氏
2014年東京農業大学卒業後、坂井市竹田地区に移り住み、緑のふるさと協力隊及び地域おこし協力隊として3年活動。
現在は地元神奈川県山北町の森林組合職員2年目。
体験プログラム
*集合場所:ちくちくぼんぼん  1階ロビー
Aコース 
「竹田クエストラリー」
農村をフィールドに
看板と地図を手掛かりに
クイズや課題をクリアしていく。
        
Bコース 
「狩猟体験ツアー」
猟師さんと一緒に現場を歩き、
狩猟方法や
野生動物の習性などを学ぶ。
       
Cコース
「郷土料理づくり体験」
竹田名物『丸そば』や郷土料理を
地元インストラクターに教わり体験。
       
[時 間] 9:00集合~12:00解散
[場 所] ちくちくぼんぼん
      (スタート/ゴール)
[定 員] 15名
[参加費] 500円
[時 間] 10:00集合~12:00解散
[場 所] 竹田地区内     
[定 員] 5名
[参加費] 1,000円
[時 間] 9:00集合~12:00解散
[場 所] ちくちくぼんぼん 1階
[定 員] 20名
[参加費] 1,500円
*こちらをご覧ください*
[ 平成30年度ふくいエコ・グリーンツーリズム・ネットワーク竹田大会募集チラシ(参加申込書)]

【 お問合せ・お申込み先 】

≪申込方法≫ 
 ① 上記チラシ裏面の参加申込書にてFAX
 (*16日交流会、17日体験プログラムの終了後、JR福井駅までのお送りをご希望の方は、備考欄にご記入ください。)
 ② [申込みフォーム] からのお申込み。

団体名   ふくいエコ・グリーンツーリズム・ネットワーク事務局 担当:荻田、加藤
 〒915-1201 福井県越前市安養寺町142-27-1(ふくい農業ビジネスセンター内)
TEL  0778-29-2131
FAX 0778-29-2133
E-mail info@fukui-ecogreen.org
FaceBook   [ ふくいエコ・グリーンツーリズムネットワーク ]
HP  http://www.fukui-ecogreen.org/ecogreen