平成30年度 学校の森・子どもサミット夏大会

子どもたちの「生きる力」を育む。森林環境の輪を広げるために。

学校の森・子どもサミットは、全国から集まった児童たちによる身近な森林などを活用した森林体験学習の発表と、先生や有識者による意見交換会などを通じて、学校における森林環境教育の輪を全国へ広げていくことを目的に、平成26年より全国各地で開催しています。5年目となる今年のサミットは、福井県での開催。森林や身近な自然を使った学習は、子どもたちの探究心や感性を育みます。子どもたちの「森が大好き」という気持ちが伝わる、いきいきとした発表をぜひご覧ください。きっと森林環境教育の可能性を感じていただけるはずです。皆さまのご参加をお待ちしております。

日  時 2017730日(月) 
場  所 福井県県民ホール
 〒910-0858 福井市手寄1丁目4番1号アオッサ8階
参  加  費 無料 
定  員 500名 (先着順・定員になり次第締切)
≪プログラム≫ 
12:30
受付開始
13:00 開会
13:05 キーノートスピーチ「森林環境教育とESD」
   講師  澁澤寿一 (NPO法人共存の森ネットワーク理事長)
13:20 小学校児童による活動事例発表
  *全国から集まった小学生が、学校で行っている身近な自然や森林資源・教材等を活用した環境学習について発表します。
 
【発表校】
  〈北海道〉 幌加内町立朱鞠内小学校・標茶町立中茶安別小学校
  〈東京都〉 世田谷区立明正小学校・多摩市立連光寺小学校
  〈福井県〉 福井市下宇坂小学校・福井市本郷小学校・若狭町立気山小学校
  〈岡山県〉 真庭市立中和小学校
  〈鳥取県〉 倉吉市立北谷小学校
  〈鹿児島県〉 南九州市立霜出小学校・屋久島町立小瀬田小学校
15:40 【森林環境教育を考える分科会】(大人の参加者向け)
  *どちらかをお選びください。
  分科会①「生き物や地域が発する問いに応えるまちづくり学習」
    講師 飯島博 (NPO法人アサザ基金代表)
  分科会②「森のようちえん 幼児期の子どもの可能性」
    講師 内田幸一 (森のようちえん全国ネットワーク理事長)
➥こちらをご覧ください:[ 平成30年度「学校の森・子どもサミット」分科会①②(チラシ) ]
16:40 閉会
*なお、参加小学校児童は福井県若狭町に移動し、福井県の森や人と森の関わりを学ぶワークショップに参加します。2日目は、久々子湖で生き物調査やシジミとりをする中で、森と水のつながりを学ぶ体験・交流活動を行います。視察・取材のご希望や詳細については、学校の森・子どもサミット実行委員会事務局までお問い合わせ下さい。

*詳しくはこちらをご覧ください・・・[ 平成30年度 学校の森・子どもサミット夏大会 ]

[ お問合せ・お申込み先 ]

*参加お申し込み方法*
必要事項をご記入の上、ファックスもしくはEメールでお申し込み下さい
  1)お名前
  2)所属(学校、企業、団体名等)
  3)ご住所
  4)電話番号
  5)メールアドレス
  6)参加希望の分科会 ① または ②
■ファックスの場合は、こちらの用紙でお申込み下さい。※参加申し込み書は、1名につき1枚ご記入下さい。
 [ 学校の森・子どもサミット 参加申し込み書 ] 
■団体でのお申し込みの場合は、必要事項を記入した一覧表でも構いません。

主催 学校の森・子どもサミット実行委員会 事務局
所在地 〒156-0043  東京都世田谷区松原1-11-26コスモリヴェール松原301 特定非営利活動法人 共存の森ネットワーク内
TEL 03-6432-6580
FAX 03-6432-6590
HP [ 学校の森・子どもサミット実行委員会 ]