里山里海湖リーダーズカレッジ 2018

【 ~資源活用を考える~ 】

里山里海湖の資源を守っていくためには、多くの人々が自然体験や自然再生活動を行うことが重要です。研究所では、地域で頑張る自然再生団体等の指導者の方のレベルアップや、県民の皆様に関心を高めていただくために、リーダーズカレッジを開催しています!

参加費:無料 *講座ごとに申し込めます。

定 員:各回 70名(先着順)

開 催 講 座 一 覧
第1回
嶺北
会場
7/7(土)
13:30~15:00 
福井県生活学習館
3階映像ホール
(福井市下六条町14-1)

*JR福井駅からフレンドリーバスが運行しています。

「自産自消の取組みからみる地域活性化」
自産自消のある社会づくりを10年以上続けてきた「マイファーム」の歩みを紹介します。この先の未来をイメージし、自然資本を活かした地域活性化について一緒に考えましょう。
【講師】西辻 一真 (株)マイファーム 代表取締役
1982年福井県生まれ。幼少期に福井で見た休耕地をなんとかしたい!という思いから、(株)マイファームを設立。体験農園、農業学校、流通販売、農家レストランなど、独自の観点から農業の多面性を活かした種々の事業を立ち上げる。2016年、総務省「ふるさとづくり大賞」優秀賞受賞。 
第2回
嶺南
会場
8/26(日)
13:30~15:00 
福井県若狭図書
学習センター

講堂
(小浜市南川町6-11)
「地方創生・里地里山再生の鍵『自伐型林業』のすすめ」
日本の資源分析や現状の林業と地方創生手法等の問題点をあげ、里地里山において就業を拡大させ、減災・土砂災害防止に直結する環境保全型林業として自伐型林業を提案。その可能性や事例を紹介します。
【講師】中嶋 健造 NPO法人土佐の森・救援隊 理事長
1962年高知県生まれ。山の現場で自伐林業に驚き興味を持ち、地域に根差した脱温暖化・環境共生型林業が自伐林業であることを確信し、誰でもどこでも展開でき、環境保全型で持続的な森林経営が可能となる、汎用型の自伐型林業を確立させ、その普及に邁進している。2014年にNPO法人「自伐型林業推進協会」を立ち上げ、現在代表理事。

*詳しくはこちらをご覧ください
[ 里山里海湖リーダーズカレッジ2018チラシ(受講申込書)]

[ お申込・お問合せ ]

*申し込みは、上記チラシの受講申込書に 必要事項を記入のうえ、FAXしていただくか、同様の内容をEメール電話にて ご連絡ください。

主 催          さとやまさとうみ
福井県里山里海湖研究所
  〒919-1331  福井県三方上中郡若狭町鳥浜 122-31-1
TEL 0770-45-3580 (受付:8時30分~17時15分  [年末年始を除く])
FAX  0770-45-3680
E-mail satoyama@pref.fukui.lg.jp
HP   福井県里山里海湖研究所