第5回 ふくいエコ・グリーンツーリズムカフェ

【テーマ】
里山資源の魅力を語る!~「あるモノ」を使いたおす方法~

 地域にある資源である食材を活用し、魅力ある料理や体験メニューなどに加工し、ファンの心をつかむ方法を考える。

%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7    エコ・グリカフェとは? 
 県内外の地域づくりや、里山里海湖資源を活用したビジネスに関わる人たちのお話を聞き、参加者と双方向で意見交換できる場です。気軽にお茶でも飲みながら、地域で頑張っている人の話を聞きながら、お話ししてみませんか?
 
 ・・・こんな方におすすめ・・・
「まちづくり」という言葉が気になる
   
里山が資源と感じる
       
里山里海湖資源でビジネスをしたい
           
地域おこし協力隊に興味がある

開催日時 2018. 3. 13 (火)  19:30~21:00  (19:00  受付開始)
開催場所 ふくい農業ビジネスセンター 
   (〒915-1201 越前市安養寺町142-27-1)
講  師  [コーディネーター]
・宮田 正信
(みやた まさのぶ)
    
ふくい農業ビジネスセンター ゼネラルマネージャー
[パネラー]
野村 みゆき(のむら みゆき)
     越前市エコビレッジ交流センター 指導員
藤本よしこ(ふじもと よしこ)
     シンガー・料理家(フリーランス:『yonyon kitchen』)
参  加  費 無料
参  加  者 18歳以上 
定   員 20名 ( 事前申込制 )
 
*当日参加の方も準備がありますので  ご連絡ください。
申込締切 2018/ 3/ 8 (木) 
講師プロフィール
○野村 みゆき(のむら みゆき)越前市エコビレッジ交流センター 指導員
 保育園・養護施設の保母、幼稚園・小学校教諭の育休・産休代替職員、中学校の事務代替職員、宿泊施設などの勤務経験を活かし、平成13年4月武生市(現越前市)にオープンした環境学習施設の指導員として勤務、現在に至る。こども環境管理士1級、プロジェクトワイルド・プロジェクトWETのファシリテーター、グリーン・ツーリズムインストラクターなど様々な資格を取り、幅広い年齢層の環境学習に務めている
○藤本よしこ(ふじもと よしこ)シンガー・料理家(フリーランス:『yonyon kitchen』)
 東京でプロシンガーとして活動後、拠点を福井に。和、洋、中、様々なレストランで経験を積み、自然なお産と母乳育児をする中で培った知識と感性を生かして、マクロビ、ヴィーガンカフェのシェフに。その後独立し、フリーランスで各種メディアや、行政、企業へのレシピ提供、メニュー開発に店舗プロデュース、料理教室、フードスタイリング、イベント企画、関西の有名レストランのデザートも担当するなど活動は多岐に渡る。

*こちらのチラシをご覧ください
 [ 第5回ふくいエコ・グリーンツーリズムカフェ チラシ(参加申込書) ]

<お問合せ・お申込み先>

*申込方法
 ① 必要事項を 、上記チラシ(参加申込書) にご記入いただき FAX または、
 ② [ 申込フォーム ]  からお申込み下さい。

お問合せ・お申込み先 公益社団法人 ふくい農林水産支援センター  担当:荻田、加藤
  ふくい農業ビジネスセンター内( 〒915-1201 越前市安養寺町142-27-1)
TEL 0778-29-2131
FAX 0778-29-2133
E-mail info@fukui-ecogreen.org
HP [ (公社) ふくい農林水産支援センター ]
FB [ ふくいエコ・グリーンツーリズムネットワーク ]

≪ 主催     福井県・(公社) ふくい農林水産支援センター  ≫